成 り 立 ち
 当法律事務所は、弁護士 秋田光治が1984年に開設した秋田法律事務所と、同事務所出身の弁護士 村山智子が2001年に開設した村山法律事務所とが合同し、共同経営事務所としたものです。
 
 
モ ッ ト ー
「 問題解決にベストを尽くす! 」
 当事務所の業務遂行は、まず依頼者や相談者の方々の悩みと紛争の実態を正しく把握することからはじめます。そして、把握できた事実にもとづいて、解決のために最も適切と考える方策を提示して、その実現にベストを尽くすことをモットーとしています。そして、依頼者の方々の権利を守ることによって、社会正義の実現に貢献します。
 
 
特 長
 当事務所の特長は、適正規模の中に、ベテランから若手弁護士までがバランス良く構成されていることです。弁護士相互の情報交換がスムーズで、ベテラン弁護士の知恵と経験が若手弁護士にも行きわたり、これに若手弁護士の活力が加わって、力強くより良い解決をめざしています。